VIO脱毛

【全身脱毛前の剃毛】Panasonicヒゲトリマー(ER2405P)が体毛まで剃れて優秀だった【商品レビュー編】

 

パンダくん
パンダくん
全身脱毛の自己処理は「クリニックで実際にやっている剃毛方法を紹介!」でPanasonicのヒゲトリマーで剃毛していると言っていたけど、実際どんな感じなのかシェアしてほしい!

 

シンプルくん
シンプルくん
写真レビューに合わせて、大きさ・重量・騒音レベルを調査した結果をシェアしていくよ!

 

全身脱毛をするにあたり、体毛の処理をどうしたらいいかを検討し、Panasonicのヒゲトリマーを購入しました。

 

 

というのも実は元々Panasonicのヒゲトリマーを使用していて、他社製品と比較してみたのですが、結局「本体丸洗い可能」な製品がこれだけだったのでリピートしました。

私が「本体丸洗いが可能」な製品を求める理由としては、朝風呂の際にヒゲ剃るのが日課なため、風呂場に置きっぱなしにできる製品であることがMUSTです。

(ちなみにヒゲ剃りというよりはもみあげ調整用に使用しています。)

 

 

さて、早速開封してみると以下のような製品になっています。

非接触充電器とメンテナンス用のオイル・塗布用はけが同梱されています。

 

 

製品に関して調査をしてみましたので以下に記載しておきます。

 

外観

初期状態:3mmはこんな感じの長さ

15mmまで伸ばすとここまで伸びます。

アタッチメントを取り外すとこんな感じ。この状態でカラダに当ててもOKです。

 

充電は非接触充電で、しっかりと防水設計がなされています。

 

 

充電ホルダー側には穴が空いているので、充電する際にはしっかりとふきとって充電した方がイイです。

 

サイズ

iphoneの測定ツールで計測してみるとこんな感じ。

 

正面
側面

 

意外とコンパクトで、持ってみるとこんな感じです。

 

 

グリップもし易くて手から落ちにくい形状になっています。

 

重量

 

重量計測はiPhoneでは計測できないので、測りで計測してみました。

 

126.5g(iPhone11は194g)

 

 

比較的軽めなので、落とすことなくハンドリングがし易いですね。

 

騒音レベル

 

iPhoneの騒音計で計測し見ると計測結果は以下の通り。

 

・MAX51.7dB(家庭用冷暖房レベル)

 

※電源ON/OFFの15秒間でトラッキングした計測結果です。

<騒音レベルの参考>

  • 40dB:図書館
  • 50dB:家庭用の冷暖房
  • 60dB:掃除機

 

 

刃の取り外し、取り付け、メンテナンス写真

 

刃の外し方

刃をグッと教えてあげることで外れます。

最初は壊れるんじゃないかと思って若干ビビってしまいますが、赤矢印の方向に強く教えてあげると外れます。

手に持った状態
刃をグッと押すと外れる

 

刃のつけ方

刃とは反対側から差し込み、パチっとはめ込むことができます。

 

刃が外れた状態
刃ではない側をひっかけて押す

 

オイル塗布方法

オイル塗布は同梱されている黄色い紙に記載されている個所に塗布します。

 

  • 刃先のこすれ合うところ(刃に直接塗布)
  • 刃の根元のこすれ合うところ(取り外し後塗布)

 

塗布説明書
刃はそのまま塗布OK
刃のプレートに塗布

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA